未経験

公園で赤ちゃんをだっこ

保育士の求人を探す時のコツとしては、いくつかあります。保育施設によって就業時間や仕事内容に差がありますので、まずはしっかりと調べておく必要があります。さらに、すぐに探すのではなく、カウンセラーなどに相談できる環境におき、まず自分のキャリアプランをしっかり考えたほうがよいかと思われます。正社員フルタイムの勤務を目指すのか短時間で家庭や子育てと両立するのかなどです。給与についても基本給だけでなく、通勤手当や時間外手当、当直などの休日出勤がどのくらいの頻度であるのかについても事前に確認しておきます。自宅から毎日通うところですので、通勤時間と同じ時間にその保育施設に行ってみることで実際の混雑具合などがわかりやすいです。

保育士として求人を探す時に気をつけることは、いくつかあります。まず、給与内容です。基本給のほかにどのような手当があるのかです。時間外手当や休日出勤手当や通勤手当などです。求人票に書いている優良が基本給に各種手当を足したものであることもあります。さらに、土曜日曜の休日出勤の頻度であるとか、ゴールデンウイークや年末年始などです。そのほかにも、保育園はその園によって外遊びが中心である保育体制なのか、学習をさせる保育体制であるのかなどその園の体制や理念についても確認しておきます。行事の頻度や保護者会がどのようになっているのかも、施設ごとによって違いがあります。職員の待遇については駐車場の有無などを確認しておくと安心です。